天然酵母パンを作る時に必要なオーブン、電気オーブンとガスオーブンの違いとは



ご自宅にあるオーブンはガスオーブンですか? 電気オーブンですか?


天然酵母パン教室Kobo de Happyでは、家庭用のガスオーブンと電気オーブンが1台ずつ有りますので、作るパンに合わせて使い分けをしています。


また、生徒さんのご自宅のオーブンの種類を確認して、ガスの場合・電気の場合の両方のアドバイスをする事が出来ます。




ガスオーブンと電気オーブンの違い


  • オーブンが違うと配合が同じでも、テイストの違うパンになります。

  • 電気オーブン焼成とガスオーブン焼成、同じオーブンでも庫内に入れるパンの個数でも違って来ます。


一般的には・・・

ガスオーブンは火力は強く、予熱も短くて済みますが、スチーム機能はありません。


電気オーブンは、一般的に火力がガスオーブンほど強くなく、予熱に時間がかかります。ただオーブンによってはスチーム機能がついているものもあります。



スチーム機能はどんなパンを焼きたいか?によりますが、主にバケット、カンパーニュなどハード系のパンを作る時に、スチームを当てることによりパンに艶が出てきれいなクープが開きます。


オーブンで一番大切なことは、温度がちゃんと上がっているかどうか?

オーブンの設定表示温度と実際の温度は同じでないことも有りますので、一度は確認する必要が有ります。





オーブンの癖って知ってますか?



レシピ通りに温度設定しても、

焼きムラがあったり・・・ 生焼けだったり・・・ 焦げてしまったり・・・

上手く焼けない事はありませんか?

オーブンはガスオーブン、電気オーブン、同じオーブン、同じ機種でも全く同じに焼ける訳ではないのです。 せっかく、酵母や生地作りが上手く出来ても、オーブンの温度が上がらないと、台無しになってしまいますよね。


そこでオーブンの癖を知るためにオススメしているのは、


オーブンメーターで実際の温度を計ること



オーブンの中が本当に適正温度に上がっているかを確認しましょう。 オーブン庫内の色々な場所に置いて計測してみましょう。


  • どこが設定温度よりも低くなるか(高くなるか)

  • 真ん中と右端(または左端、奥等)で設定温度に対してどの位差があるか


これをやると自分のオーブンの癖が正確に把握出来ます。

もしご自宅のオーブンが、パンを作るのに必要な温度まで上がらない場合は、残念ながら買い替えも検討した方が良いかも知れません。


天然酵母パン教室Kobo de Happy では、ご希望の生徒さんには「オーブンメーター」を貸し出ししていますので、是非一度ご自分のオーブンの癖を確かめて見て下さい。

オーブンの癖(実温)を知ると、より美しいパンが効率的に、失敗無く焼けるようになります。



安田由紀江

東京・東久留米の自宅にて、季節のフルーツで自家製天然酵母を起こして、天然酵母パン教室Kobo de Happy を主宰しています。

安心・安全でシンプルかつ身近な材料で家庭用オーブンでも焼けるパンレシピが特長、油脂や砂糖も従来のパンより極力減らすことにより、ヘルシーに。

現在は、料理やスイーツまで幅を広げ酵母の魅力を伝える。

自己流で自家製天然酵母パン作りを始めて37年、通算10,000時間以上も焼き続けています。

0回の閲覧0件のコメント